フレックスシステム

Japan-ready solution​

なぜMiles

ふたつの利点

Milesは2つの異なるシステム開発方法の利点を併せ持つよう設計されています。Milesの標準機能はオートリース市場の基本的な要件を満たしており、それに加えて個々のリース会社のワークフローやビジネスロジックもサポートできるようなユニークな構成になっています。Milesはパッケージソリューションの利点と自社開発の柔軟性を兼ね備えているのです。

レイヤードIPストラクチャー

Milesは独自の構造になっています。ソフトウェアアーキテクチャーは3つのレイヤーで構成されており、それぞれ独立した設定やカスタマイズが可能です。​

ベースのコアレイヤーがMilesシステムの中心となります。​
中間のカントリーレイヤーには国別の仕様が入っています。コアレイヤーとカントリーレイヤーの知的財産権はソフィコに帰属します。​
最上層のカスタマーレイヤーは、お客様独自の開発やコンフィグのためのものです。知的財産権はそれぞれのお客様に帰属します。

日本仕様

ソフィコは日本向けのカントリーレイヤーを開発しました。日本のオートリース企業で一般的に使用されているワークフローとビジネスロジックが入っており、車検時の書類手配、公租公課の更改、FO判定の仕組み、長期前払い費用の処理など日本独自の要件にも合致しています。基本的な仕様がすでに入っているため、短期間で低コストなシステム導入が可能です。ソフィコはこのカントリーレイヤーを更新し続けており、常に最新の法制と業界の商習慣に対応しています。​