メインビジュアル画像

Autolease to Mobility


ソフィコ・サービス・ジャパンは、自動車リース向けエンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアにおけるマーケットリーダーとして30年以上にわたり22カ国以上の企業を支援しているSofico NVの日本法人として、2011年に設立されました。
今日、リース業界がこれまでにない変革を遂げる中、ビジネスを支える基幹システムも変化を求められています。私たちはソフィコ独自のプロジェクト方法論と、リース事業における日本と世界の最新テクノロジーを駆使し、「現在」そして「未来」のニーズを敏感に捉え、日本のお客様を支援しています。

CEO 代表取締役社長

Gémar Hompes /
ゲーマー・ホムペス


オートリース、車両管理、オートファイナンス、レンタカー用システムのベストソリューションを作るというビジョンを持った若きパイオニア達が、1988年にベルギーでソフィコを設立しました。設立から2年後に、初代のシステム「リースベース」が本番稼働となり、その後すぐに海外展開が始まりました。2000年頃にはフラッグシップである「Miles」(「リースベース」の後継システム)を発売し、国際的な成長と拡大を加速しました。

現在ソフィコは業界を牽引し、世界的に成長し続けています。その中で日本はソフィコにとって重要な成長市場です。フラッグシップシステムの「Miles」を日本のオートリース業界の商流と法制に合わせるよう、数年間投資を続けてきました。その結果、日本のオートリース企業が将来のさらなる挑戦とビジネスチャンスに対応できるようなシステムソリューションを完成させました。

ソフィコは設立以来30年以上、常に前を見据えて長い道のりを歩んできました。今まで成し遂げてきたビジネスの成果、テクノロジーにおけるリーダーシップ、そして築いてきた社風を誇りに思います。野心に満ちたパイオニア達のビジョンを実現させてくれた、世界中のソフィコの社員に感謝しています。

CTO 創立者

Piet Maes /
ピート・マース


1988年にソフィコを設立してから様々な変化がおきています。オートモーティブ産業は現在、思いもよらぬ変革の時期に差し掛かっています。車両のライフサイクルが終わるまで常に管理しなければならないということは今後も変わりません。しかし将来の複雑な市場で成功するためには、多様で少額な多数の取引を管理しつつも利益を出せるような、変更しやすく拡張性の高いシステムが必要になります。

時代の流れとともに、車両の「所有」が「使用」へと変わっていくのを見てきました。これは多様な多数の人々が、多くの車両を短期間だけ使用する、ということを示唆しています。今や注目すべきは資産である車両ではなく、使用者であるドライバーに変わっているのです。デジタル技術によって、シェアされている車両へ簡単にアクセスできるようになりました。そのため、自動車メーカーはモビリティサービスを提供することに力を入れるようになり、リース会社やフリート管理会社は所有車両の使用をより詳細に管理するようになっています。(例えば年単位でおこなっていた管理を分単位に、等。)これは、個人同士のカーシェアリング、短期または超短期のレンタル、デジタルコンシェルジュサービスなど、新たなモビリティサービスとコネクテッドカーサービスに反映されています。

ソフィコのMilesソリューションはクラウド上の新たなマイクロサービスプラットフォームを補完するもので、市場のトレンドとそれによってもたらされる困難な課題をサポートします。ファイナンス、リース、レンタル、シェアリングなどの契約を持つ車両の使用を全てカバーします。ビジネスとテクニカルの両面でイノベーションにフォーカスし、トレンドに先手を打ってきました。

オートモーティブ産業の未来は、カーシェア、コネクテッドカー、自動運転車、電気自動車が形づくっていきます。私個人としては、オートモーティブ産業にとってもソフィコにとっても、エキサイティングな時代になると信じています。

CEO APAC
アジア・オセアニア代表取締役

Koenraad Van Grimbergen
コンラッド・バン・グリムベルゲン


日本はソフィコにとって戦略的に重要なオートリース市場です。アジア太平洋地域におけるオートリースシステム業界トップシェアを目指し、2012年に東京にオフィスを開設しました。

これまで海外で培ってきた経験を活かし、日本のビジネスに適応したベストなソリューションを提供できることを誇らしく思います。ソフィコジャパンは日本のオートリース産業特有のニーズに対応可能で、弊社のグローバルなシステムを日本のお客様の要件に合わせて提供します。日本のオートリース業界の未来とさらなる発展に寄与できることは大変光栄なことです。

システム化した合理的操作性、高い作業効率、オートリース市場を牽引する新しい製品やサービスの将来的な導入を可能にするべく、ソフィコは先進的ソリューションをご提供することで日本の皆様とパートナーシップを築いていけますことを楽しみにしております。